チャップアップは好き嫌いで感じ方が違う

チャップアップは好き嫌いで感じ方が違います。漢方薬のお店の臭いに似ています。

食生活を見直せば効果的な薄毛対策となりえる

   

薄毛に悩まれている方は数多く存在していると思います。

育毛シャンプーや育毛剤を試してみてもイマイチ効果が現れないという方も多いと思います。そんな方は日頃の食生活が原因かもしれません。実は薄毛の遠因ともいわれているのが日々の食生活で、逆に言えばこの食生活を見直せば効果的な薄毛対策となりえるのです。では実際にどのような食生活がいいのでしょうか。

薄毛対策の食生活で気を付けなければならないのは糖分過多の食べ物です。糖分が多い食事をすると頭皮の脂が過剰に分泌されることになり薄毛の原因ともなります。糖分の多い食べ物は端的に言うとお菓子やジュースなどです。これらの摂取には要注意が必要です。

また動物性脂肪が含まれる食事も注意が必要です。動物性脂肪を過剰摂取するとフケの原因となったり、頭皮の汚れで毛穴が詰まったりするなどの要因となります。動物性脂肪が含まれる食事は肉や卵、バターやチーズなどが代表的なものですのでこちらも注意が必要です。

一番要注意なのはアルコールです。中年以降薄毛になる人とならない人の大きな分かれ道はアルコール摂取量といっても過言ではありません。アルコールで肝臓に負担がかかると髪の毛の主成分であるタンパク質を生成する機能が落ちますので、髪の発育にダイレクトにのしかかってくるのです。

では一体どのような食事が薄毛対策に効果的なのでしょうか。最も重視すべきはタンパク質の多い食事です。タンパク質は髪の毛の元となるケラチンという成分を含んでおり、髪の生成を助けます。このタンパク質は肉や魚、卵や大豆、牛乳などの乳製品に豊富に入っています。これらを意識的に毎日摂取することを心がけましょう。

また亜鉛も髪の毛を作り出す重要な成分です。この亜鉛は髪の毛の栄養剤ともいえる存在でしっかり摂取すれば張りのある太い髪の毛を生成することが可能です。亜鉛は意識しないと日常生活でほとんど摂取する機会がありません。牡蠣またはレバーや魚介類に含まれているので、特に意識して摂取するようにしましょう。

薄毛対策に効果的な食生活は日頃の小さな意識付けによって実践できるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 - 脱毛