チャップアップは好き嫌いで感じ方が違う

チャップアップは好き嫌いで感じ方が違います。漢方薬のお店の臭いに似ています。

AGAが原因の薄毛の場合は、育毛剤選びにも注意が必要

   

AGA、つまりジヒドロテストステロンが原因での薄毛の場合、育毛剤の種類によっては全く効果が無い場合があります。その理由ですが、多くの育毛剤、特に低価格の育毛剤の場合、AGAの原因であるジヒドロテストステロンの抑制に効果が無いからです。低価格の育毛剤の場合は主に血行を良くしたり、頭皮環境を改善したりする効果を得る為の物が多いんです。ですので、それらをいくら使ってもジヒドロテストステロンを抑制する事は出来ません。だからと言って育毛に全く効果が無いというわけではなく、AGAに効果が無いという事です。ですので、AGA以外の薄毛の人は低価格の育毛剤を使っていても何の問題もありません。

では、AGAでの薄毛の人の場合はどういった育毛剤を選ぶと良いかというと、当たり前ですがジヒドロテストステロンを抑制してくれる成分が配合された育毛剤です。例えばですが、ジヒドロテストステロンを抑制してくれる成分としてノコギリヤシ、ビワ葉エキス、フィーバーフュー、緑茶エキス、ヒオウギエキスなどが挙げられます。もちろんまだまだありますが、それら全てを上げていたらキリがありませんので代表的な物だけ挙げました。これらの成分が配合された育毛剤ならAGAによる薄毛に効果がある可能性が高いです。ですので、AGAによる薄毛に悩んでいる人は以上のような成分が成分表に書いてある育毛剤を使用するのがオススメです。

しかし、薄毛の原因というのは一つではない事が普通です。AGAの原因に対処したところで薄毛が改善しない場合も多いいです。ですので、二種類の育毛剤を使用するのもオススメです。AGAに対応した育毛剤は高価な物が多いですが、もう一つの育毛剤は千円以下の安価な物で構いませんので金銭的に負担になる事は少ないと思います。二種類の育毛剤を使ったからといって必ず薄毛が改善するわけではありません。しかし、あらゆる薄毛の原因を潰して行く事で薄毛が改善する確率は飛躍的に上がります。今まで一つの育毛剤しか使ってこなかった人で、あまり効果を感じなかったという人は試してみて下さい。"

 - 脱毛